Deep Red Weekend

紅い週末2021/3-3 ウォンコーン2試合1G2A

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

ミッドウィークの横浜FM戦ではベンチスタートも1点ビハインドの69分から出場し、77分には強引な持ち運びで見せ場を作るも、試合終了間際の決定機を逃すなど得点奪えず、チームも0-1で敗北。週末の横浜FC戦ではスタメン出場を果たし、2-1での勝利に貢献。


Shintaro Nago
 / Shonan Bellmare

ミッドウィークのFC東京戦、週末のC大阪戦ともにスタメンでフル出場。も、湘南は1分1敗。山本脩斗はいずれもメンバー外。


Tatsuki Nara
  / Avispa Fukuoka
メンバー外続く。


Itsuki Oda
  / JEF United Chiba

メンバー大幅入れ替えで臨んだ松本山雅戦、小田逸稀は移籍後初のスタメン入り。伊東幸敏も右サイドでスタメン出場。千葉は20分に伊東幸敏の意図ある鬼パスから先制点を奪うと、最後までその1点を守り抜いてシーズン初勝利。千葉は左サイドからの攻撃が60%、右サイドからの攻撃が29%、小田逸稀はチーム最多の51本のパスを記録。試合後、尹晶煥監督は両サイドバックについて「まずはコンディションが良かったこと、それから、チームとしてやろうとしている組織的な部分を考えてチョイスしました。それが結果につながって、90分を通じて両サイドバックが集中してプレーしてくれたことは本当に良かったと思います。ただ、修正すべき部分はまだまだあります」なんてコメント。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

開幕4試合連続メンバー外。山形とのアウェイゲームに挑んだ栃木は43分に先制点を許すも、1分後に追いつくと、鹿島ジュニアユース出身の柳育崇が得意の後半ATに決勝点を挙げてシーズン初勝利。


Shogo Sasaki
 / Iwate Grulla Morioka

リーグ2節で突然のメンバー外。鳥取とのアウェイゲームに挑んだ岩手は先制に成功するも追いつかれて引き分け。2連勝ならず。色摩雄貴はベンチ入りも出場ならず。


Bueno
 / Atletico-MG

州選手権でメンバー外。Aミネイロは格下相手に3-0で勝利。


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

ヴォルフスブルクとのホームゲームにベンチ入りし、1点ビハインドで迎えた82分から久しぶりの出場も得点奪えず1点差のままタイムアップ。現地紙の評価は「なにも出来なかった」。この試合後から日本代表チームに合流。


Spain

Gaku Shibasaki
 / Leganés

リーグ戦で3試合連続ベンチスタート、3試合連続出番なし。レガネスはホームゲームを0-2で落とし、首位とは8ポイント差に。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

負傷離脱中。バルセロナBはホームで0-0の引き分けに終わるも、首位と2ポイント差の2位キープ。


France

Naomichi Ueda
 / Nimes Olympique

首位を走るリールとの一戦で2試合連続スタメン出場。ニームはアウェイで12分に先制点を奪うと、その8分後に2試合連続セットプレーから失点も、前半終了間際に勝ち越し成功。最後まで1点のリードを守り切って、首位撃破。植田直通はフルタイム出場。28本のパス、そのうち13本がロングボールで50%の成功率。デュエルは3勝1敗。現地紙からもサポーターからも高評価。


Belgium

Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

チーム内でクラスターが発生。試合延期。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

ポルトとのアウェイゲーム。安西幸輝は前節、たぶん怪我が理由ではなく前半で交代させられるもポルト戦でもスタメン入り。ポルティモネンセはオウンゴール2発で敗北。


Greece

Da Silva
  / PS Kalamata

ギリシャ3部リーグ再開時期分からず。(コピペ9週目)


Brazil

Fabio Santos
  / Corinthians

州選手権開催中。ファビオサントスは前節までコロナ感染で欠場も今週からスタメン復帰を果たし、1-0での勝利に貢献。


Renato Caja
  / Ferroviaria

試合なし。


Pedro Junior
  / Vila Nova

州選手権にスタメン出場。1点リードで迎えた61分には左サイドからのクロスを流し込んで2試合連続ゴールを記録。チームも3-0で勝利。


Tarta
  / AMERICA FC→?

『Transfermarkt』では退団したことに。州選手権にも出場せず。インスタのストーリー追ってる限りずっとビーチにいる。(コピペ6週目)


Dinei
  / Jacuipense

州選手権にスタメン出場。チームは6分に先制も8分に失点で1-1のドロー。


Korea

Park Joo Ho
  / Suwon FC

ミッドウィークのリーグ戦は出番なしも、首位を走る全北現代とのアウェイゲームでスタメン出場し、勝ち点1獲得に貢献。パクチュホの今後、代表チームに合流して日本代表と対戦。


Jung Seung Hyun
  / Gimcheon Sangmu

開幕戦後の犬飼智也のInstagramにコメント投稿。鹿島のジャージを着て犬の散歩。(コピペ3週目)


China

Serginho
  / Changchun Yatai

3月6日に練習試合を実施して2-2の引き分け。セルジーニョは得点してないはず。(コピペ2週目)

Igor
  / Meizhou Hakka

新天地での背番号が9番に決定。(コピペ6週目)


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

ミッドウィークにリーグ戦が開催され、鹿島移籍が噂されたウォンコーンのゴールなどで2-0の勝利。週末のリーグ戦でもサムットプラカーンは9分にウォンコーンのアシストで先制点を奪うと、両チーム1点ずつ加えた54分にはウォンコーンが2アシスト目を記録するなど3-1で勝利。6位キープ。


UAE

Caio
  / Sharjah

ミッドウィークの試合にスタメン出場も週末はたぶんサスペンションで欠場。チームは前節こそ大勝を挙げるも絶不調で1分1敗。3位転落。


Malaysia

Masashi Motoyama
  / Kelantan United

火曜日と金曜日にリーグ戦が開催され、1分1敗。本山雅志は2試合とも途中出場。リーグは4月6日まで開催なし。