Deep Red Weekend

紅い週末2021/3-1 リーグアンデビュー即決定機

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

ミッドウィークのルヴァンカップ開幕戦はベンチスタート。1点ビハインドの78分から登場するもチームはアウェイでFC東京に敗北。週末のリーグ戦では開幕2試合連続スタメン入りを果たし、75分にはヴィッセル神戸相手に先制弾となるJ1リーグ初得点をマークするも、徳島は試合終了間際に失点を喫し、勝利ならず。

■垣田 裕暉選手
Q:まずはゴールシーンを振り返ってください。
『ボールが来た瞬間はGK含めて相手DFがたくさんいたので、そのまま打ったら誰かに当たると思いました。ですから少し持ち出して、コースを作って打ちました』

Q:守備面でも90分を通して前線から圧をかけ続けていましたね。
『相手は後方にも良いフィードのできる選手がいたので、前線がプレスをサボるとフリーで良いボールを蹴らせてしまいます。相手に少しでも多くプレスをかけることで、僕たちの守備陣が有利な状況で守備ができるように助けたいと考えていました』

Q:攻守ともアグレッシブに戦えている中で、チームとして意識していることは?
『J1はどのチームもレベルが高いサッカーをしてくるので、自分たちが主導権を握れない時間があると思います。そういう時でも全員が意思統一して戦うことが大事ですし、その部分のレベルで引き分けを勝ちに転がすのか負けに転ぶのかが決まると思っています。チームにJ1経験者は少ないので、こうやって戦いながらたくさんのことを経験し、速いスピードで吸収していけるのではないかとも思っています』

Q:残念ながら追い付かれて引き分けという結果について、どのような思いがありますか?
『自分たちが先制した後は、相手に押し込まれる時間が長くなりました。自陣ゴール前でのプレーが増えると、相手にはクオリティの高い選手がたくさんいるし、セットプレーでのピンチも増えます。試合の流れやその時のチームの状況とも相談することですが、得点した後の10分間くらいは守りに入るのではなく、今までやってきた通り相手を苦しめるサッカーを、迫力を持ったプレーをしなければいけなかったと思います』

Q:J1で初ゴールを挙げた感想は?
『素直に嬉しかったです。でも、昨季たくさん得点したスタジアムなので、J1だという特別な気持ちはありませんでした。
いつもチームの勝利のために得点を狙っています。今日は勝利につながりませんでしたが、次も勝利に貢献できるようなプレーやゴールを狙います』

Q:ガッツポーズは大きかったですね。
『良い時間帯だったので、そういう点では嬉しかったです』


Shintaro Nago
 / Shonan Bellmare

水曜日のルヴァンカップ、土曜日のリーグ戦ともにベンチスタートでルヴァンは69分から、リーグは後半開始から出場するも、ルヴァンは0-0の引き分けでリーグは1-2の敗北。リーグ戦では超決定機を演出するシーンも。次節は鹿島戦なので契約上出場できず。山本脩斗は2試合ともにメンバー外もイケメンすぎる。

Tatsuki Nara
  / Avispa Fukuoka

ルヴァンカップ、リーグ戦ともにメンバー外。開幕戦で負傷交代の杉本太郎もメンバー外。金森健志は主力選手として活躍中。


Itsuki Oda
  / JEF United Chiba

J2リーグのアウェイ愛媛FC戦で2試合連続ベンチスタート。1-1で迎えた91分から左サイドで出場して新天地デビューも1-1のままタイムアップ。伊東幸敏は2試合連続メンバー外。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

2試合連続メンバー外。栃木は2試合連続ノーゴールで開幕連敗。


Shogo Sasaki
 / Iwate Grulla Morioka

まだまだキャンプ中。


Bueno
 / Atletico-MG

州選手権で安定のベンチスタート、安定の出番なし。Aミネイロは2-1で勝利。


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

古巣ケルンとのアウェイゲームでベンチスタート。ブレーメンはFWサージェントの2試合連続ゴールで先制に成功するも、83分、ヘクターに同点ゴールを許して勝ちきれず。大迫勇也は最後まで出番なし。


Spain

Gaku Shibasaki
 / Leganés

リーグ戦でベンチ落ち。最後まで出番なく、試合はスコアレスドローで終了。レガネスは5連勝のあと2試合勝利なし。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

負傷離脱中。バルセロナBは34分までに2失点も4得点で逆転勝利。


France

Naomichi Ueda
 / Nimes Olympique

ミッドウィークにリーグ戦が開催され、安定のベンチ入りを果たすと、1点ビハインドで迎えた80分からピッチに投入されてリーグアンデビュー。後半ATには決定機が訪れるも決められず。ニームサポのSNSは「植田はストライカーじゃないし難しいシチュエーションでしょ」みたいな優しい声が多数。


Belgium

Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

リーグ戦に安定のスタメン出場も59分に左太ももの負傷で途中交代を余儀なくされ、試合は0-0のまま終了。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

ルイスアルベルトが所属していたでお馴染みのトンデラ戦にスタメン出場し、3-0での勝利に貢献。イエローもらう。


Greece

Da Silva
  / PS Kalamata

ギリシャ3部リーグ再開時期分からず。(コピペ7週目)


Brazil

Fabio Santos
  / Corinthians

州選手権開催中もファビオサントスはメンバー外。チームはポンチプレッタを2-1撃破。


Renato Caja
  / Ferroviaria

州選手権でサントスと対戦。レナトカジャは2試合連続スタメン出場を果たし、1点ビハインドで迎えた66分に同点ゴールのアシストを記録。試合は1-1のまま終わり、アウェイでビッグクラブ相手に1ポイント獲得。


Pedro Junior
  / Vila Nova

州選手権にスタメン出場も2試合連続でのゴールならず。試合はスコアレスのままタイムアップ。


Tarta
  / AMERICA FC→?

『Transfermarkt』では退団したことに。州選手権にも出場せず。(コピペ3週目)


Dinei
  / Jacuipense

3月15日まで試合なし。


Korea

Park Joo Ho
  / Suwon FC

FCソウルとのリーグ戦にスタメン出場も0-3の敗北。


Jung Seung Hyun
  / Gimcheon Sangmu

開幕戦後の犬飼智也のInstagramにコメント投稿。鹿島のジャージを着て犬の散歩。


China

Serginho
  / Changchun Yatai

3月6日に練習試合を実施して3-2で勝利したはず。セルジーニョは無得点のはず。

Igor
  / Meizhou Hakka

新天地での背番号が9番に決定。(コピペ5週目)


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

リーグ戦が2試合開催されて2連勝。4位に再浮上。


UAE

Caio
  / Sharjah

スタメン出場もアウェイゲームを1-2で落とし、リーグ5試合未勝利で3位まで転落。


Malaysia

Masashi Motoyama
  / Kelantan United

リーグ開幕。本山雅志はベンチスタートとなり、2点のビハインドを負った状態で迎えた後半開始から出場。The本山なスルーパスで決定機を演出するなど存在感を発揮するも、得点には繋げられず0-2で敗北。Facebookでフルマッチ公開中。The本山スルーパスは56分55秒。

 

[Live Match – MPL 1]

Sarawak United vs Kelantan United FC
Stadium Hang Jebat | 9.00 P.M

Kelantan United Football Clubさんの投稿 2021年3月7日日曜日