Deep Red Weekend

紅い週末2021/2-5 PJ復活初ゲット

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

J1リーグ開幕戦で大分トリニータと対戦し、垣田裕暉はスタメン出場。徳島は37分に先制点を奪うも、52分に失点を喫して引き分けスタート。垣田裕暉は81分までプレーし、シュート0本、走行距離10km、スプリント25回。


Shintaro Nago
 / Shonan Bellmare

J1リーグ開幕戦、ホームでサガン鳥栖と対戦。名古新太郎、山本脩斗ともにメンバー外の湘南は0-1で敗北。

Tatsuki Nara
  / Avispa Fukuoka

J1リーグ開幕戦で名古屋グランパスと対戦も奈良竜樹はメンバー外。チームは55分までに2点のビハインドを負うと、82分に1点を返すも1-2で敗北。新加入の杉本太郎は後半開始から、金森健志は63分から出場。金森健志はオウンゴールを誘発。


Itsuki Oda
  / JEF United Chiba

J2リーグ開幕戦、ホームでヴァンフォーレ甲府と対戦。小田逸稀はベンチスタートで最後まで出番なし。千葉は前半ATに先制点を許すも57分に同点ゴールを獲得。後半ATにPKを献上するも勝ち越し許さず1ポイント獲得。伊東幸敏はメンバー外。同試合の2日後に行われたモンテディオ山形との練習試合には小田逸稀、伊東幸敏揃ってフル出場。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

J2リーグ開幕戦はメンバー外。栃木はファジアーノ岡山に0-2で敗北。


Shogo Sasaki
 / Iwate Grulla Morioka

まだまだキャンプ中。


Bueno
 / Atletico-MG

リーグ戦の最終節が2月26日に開催され、メンバー外。Aミネイロは大陸王者のパルメイラスを2-0で下し、3位フィニッシュ。3月1日には州選手権が開幕し、Aミネイロは若干メンバー落とすもブエノはベンチスタート。


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

フランクフルト戦でベンチ入りも出番なし。ポジション争いのライバルであるサージェントのゴールなどでブレーメンは2-1で勝利。


Spain

Gaku Shibasaki
 / Leganés

リーグ戦にスタメン出場も0-1で敗北。レガネスの連勝は5でストップ。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

負傷離脱中。バルセロナBはアウェイで1-0の勝利。3位キープ。


France

Naomichi Ueda
 / Nimes Olympique

ミッドウィークのリーグ戦はメンバー外、週末のリーグ戦はベンチ入りも出番なし。ミッドウィークの試合は1-0の勝利で3試合連続でのクリーンシートで3連勝も、週末のナント戦では27分に失点、76分に追いつくも4連勝ならず。


Belgium

Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

リーグ戦に安定のスタメン出場も2試合連続ゴールなし。シントトロイデンはオイペンに0-2で敗れ、リーグ4試合未勝利。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

リーグ戦に左サイドバックでスタメン出場。パス成功率86%、デュエル6勝など自動採点では7.3とチーム内2番目の高評価。


Greece

Da Silva
  / PS Kalamata

ギリシャ3部リーグ再開時期分からず。(コピペ6週目)


Brazil

Fabio Santos
  / Corinthians

リーグ最終節にスタメン出場。コリンチャンスはアウェイで勝ち点1を加え、コパ・スダメリカーナ出場圏の12位でシーズンフィニッシュ。数日後に早くも州選手権が開幕するもファビオサントスはメンバー外。コリンチャンスはブラガンチーノとスコアレスドロー。


Renato Caja
  / Ferroviaria

3月1日に開幕を迎えた州選手権の初戦でスターティングメンバーに入り、早くも新天地デビュー。チームは65分に挙げたPKを守り抜き、白星スタート。ちなみに相手は2019年くらいにダシルバが数か月間こっそり在籍していたクラブ。


Pedro Junior
  / Vila Nova

州選手権の開幕戦にスタメン出場すると、ヴィラノヴァへの復帰後初試合で31分にゴールを決めるなど81分までプレーして1-0の勝利に貢献。


Tarta
  / AMERICA FC→?

『Transfermarkt』では退団したことに。州選手権にも出場せず。(コピペ2週目)


Dinei
  / Jacuipense

州選手権にスタメン出場もゴールならず。チームは2試合連続スコアレスドロー。


Korea

Park Joo Ho
  / Suwon FC

K1リーグ開幕戦にスタメン出場。5年ぶり1部リーグ復帰の水原FCは1-1の引き分けでアウェイで勝ち点1を獲得。


Jung Seung Hyun
  / Gimcheon Sangmu

K2リーグ開幕もスンヒョンは出場せず。


China

Serginho
  / Changchun Yatai

たぶんまだまだキャンプ中。チームは元横浜FMのエリキなど3人の助っ人選手の獲得を発表。

Igor
  / Meizhou Hakka

新天地での背番号が9番に決定。(コピペ4週目)


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

ミッドウィークのリーグ戦が0-0のスコアレスドローに終わり、連勝が3でストップ。週末、首位を独走するクラブとの一戦ではホームで0-6の大敗となり、6位まで後退。


UAE

Caio
  / Sharjah

リーグ3試合未勝利で迎えた首位決戦にスタメン出場も0-3で敗北。


Malaysia

Masashi Motoyama
  / Kelantan United

3月6日の開幕を控えてトレーニングマッチを実施し、本山雅志も出場したっぽい。試合は1-3で敗北。

Kelantan United Football Clubさんの投稿 2021年2月28日日曜日