Deep Red Weekend

紅い週末 2020/9-4 ブラジル3部でジネイ2発

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

ミッドウィークの大宮戦では2試合ぶりのベンチスタートとなるも2点リードの63分から出場して勝利に貢献。週末、松本山雅とのホームゲームではスタメン出場。徳島はセットプレーから先制に成功するも、同点ゴールを許して勝利ならず。垣田裕暉は開幕から15試合で7得点も直近の8試合ではノーゴール。


Kazuma Yamaguchi
  / Mito HollyHock

首位を走る北九州とのアウェイゲームで10分に先制点を決めると、64分にも正確なクロスで追加点をアシストするなど3-0の勝利に貢献。週末開催の群馬戦ではリーグ再開後初めてのメンバー外も水戸は3-1で群馬に勝利。


Itsuki Oda
  / Machida Zelvia

出場停止明けでスタメン復帰。ホームに長崎を迎えた町田は10分に平戸太貴のコーナーキックが相手のオウンゴールを誘発して先制点を奪うも、試合終盤に失点を喫して勝ち点1。その4日後に開催された栃木とのアウェイゲームでも小田逸稀はスタメン出場も0-2で敗北。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

ミッドウィークのアウェイ京都戦で3試合ぶりのメンバー入りを果たすと、1-1で迎えた57分から出場を果たすも、栃木は2-3で敗戦。週末の町田戦でもベンチ入り。栃木は鹿島ジュニアユース出身DF柳育崇の3試合連続ゴールなどで2-0の勝利。有馬幸太郎も83分から出場して逃げきりに貢献。


Leandro
  / FC Tokyo

ミッドウィーク、C大阪戦との上位決戦にスタメン出場を果たし、相手の決定機を手を防いでC大阪サポーターにバレーボール選手って言われる。チームは2-0で勝利。週末のアウェイ鳥栖戦では63分からの出場となりFC東京は0-3で完敗。


Bueno(&Fabio Santos)
 / Atletico-MG

グレミオとのリーグ戦にブエノ、ファビオサントス揃って安定のベンチスタート。首位を走るAミネイロはこの日も66分までに2点のリードを奪うと、87分からブエノ出場。その後は無事に無失点で3ポイント獲得。


Shogo Sasaki
 / Iwate Grulla Morioka

火曜日にリーグ戦が開催され、佐々木翔悟は2試合ぶりのスタメン出場で勝利に貢献。も、週末の藤枝戦ではメンバー外。試合は0-0のスコアレスドロー。


Tomoki Hayakawa & Keigo Tsunemoto
  / Meiji Univ.
アミノバイタルカップの一回戦が開催され、明治大学は東海大学と対戦。早川友基は安定のスタメン出場も0-2で敗れ、初戦敗退が決定。また、リーグ戦の後期のスケジュールが発表され、観戦可能な会場も。


Naoki Hayashi
  / OUHS

リーグ戦の第3節が行われ、大阪体育大学は甲南大学と対戦。30分に先制点を許すも、41分にコーナーキックから林尚輝が同点ゴールを獲得。しかし逆転ゴールは奪えず、開幕3連勝ならず。


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

開幕戦ではベンチに下がる際にブレーメンのサポーターから(悪い意味での)拍手が送られるなどサポーターから信頼を失い、監督は庇ってくれたけど第2節のシャルケ戦ではベンチスタート。しかもブレーメンはフュルクルクがハットトリックなんかしちゃって、3-1で勝利。大迫は勝敗が決した後半ATから出場。ちなみにシャルケは開幕2試合で11失点。


Spain

Gaku Shibasaki
 / Leganés

先週のリーグ戦で負傷交代も無事にベンチに入ると、2点リードの62分から出場を果たして勝利に貢献。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

全体練習に合流。その直後に開催されたフレンドリーマッチにはさすがに出場せず。新シーズンの開幕戦は10月18日に開催予定。


Belgium


Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

先週のシントトロイデン戦でシーズン初めてのベンチ落ちもクラブブルージュとのブルージュダービーでスタメン復帰。も、セルクルブルージュは1-2で敗れ、連勝ならず。


Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

安定のスタメン出場もアウェイゲームに0-2で敗れ、シントトロイデンは6試合勝利なし。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

リーグ第2節で初のメンバー入りを果たし、0-0で迎えた後半開始から出場も、安西幸輝と味方の連携ミスから失点を喫し、0-1で敗北。


Cyprus

Carlao

  / Doxa Katokopias→?

クラブ公式サイトからカルロンの名前が消えてから11週間、移籍のニュース見つけられず。『transfermarkt』では在籍していることになっているキプロスのクラブはカップ戦を戦い、1-2で敗北。


Greece

Da Silva
  / PS Kalamata

たぶん絶賛トレーニング中。


Brazil

Renato Caja
  / Juventude

ペドロジュニオール擁するCSAとのリーグ戦にスタメン出場も2-3で敗北。その3日後に開催されたリーグ戦でもスタメン出場を果たし、こっちは1-0の勝利に貢献。12試合を消化したセリエBで5位に浮上。


Pedro Junior
  / CSA

レナトカジャ擁するジュベントゥージとのリーグ戦にスタメン出場を果たし、37分に先制点を決めると、50分に自身2点目を決めるなど3-2の勝利に貢献。週末のリーグ戦でもスタメン出場で3ポイントを奪い、CSAは3連勝で15位まで浮上。


Tarta
  / Boavista SC

オフシーズン。『transfermarkt』では退団したことに。たぶんまだ在籍しているはず。


Dinei
  / Jacuipense

セリエCで首位を走るクラブとの一戦に安定のスタメン出場。1-2と1点ビハインドで迎えた67分に移籍後初ゴールとなる同点弾と決めると、その6分後にも逆転ゴールを記録。も、チームは試合終了間際になんちゃって失点を喫して勝ち切れず。


Korea


Park Joo Ho & Jung Seung-Hyun
  / Ulsan Hyundai

アウェイでのリーグ戦にスンヒョンが安定のスタメン出場も2-2の引き分けで勝ち点1。他会場の結果、全北現代に勝ち点で並ばれるも得失点差で首位をキープ。


China

Serginho
  / Changchun Yatai

ミッドウィークのリーグ戦でシーズン初のベンチスタートも後半開始から出場し、3-1での勝利に貢献。週末のリーグ戦ではスタメン出場もチームは1-1のドロー。セルジーニョは6試合を消化して未だ無得点。


Australia

Jair
  / Central Coast→?

クラブが契約満了によるジャイールの退団をリリース。ジャイールは2019年11月にフリーでセントラルコーストに加入も15試合の出場で1得点に留まり、クラブも断トツの最下位でシーズン終了。(コピペ4週目)


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

再開後3試合目のリーグ戦が開催され、アウェイで3-0の勝利。11位まで浮上。


UAE

Caio
  / Sharjah

ACLのグループステージ最終節が開催され、アウェイであのペレスポリスと対戦するも0-4で大敗。グループ敗退が決定。


Hong Kong

Igor
  / R&F

ミッドウィークのリーグ戦に前半のみの出場もアシストを記録するなど5-2の勝利に貢献。週末も試合でも安定のスタメン出場も0-2で敗れ。2位との差が4に縮まっちゃうけど全然首位。