Deep Red Weekend

紅い週末 2020/8-5 野沢石神岡本阿部松浦の枚方、天皇杯参戦決定

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

3試合連続スタメン出場。20分の決定機を逃して2試合連続ゴールならずも、チームは3-1で松本山雅を下し、7試合連続無敗で3位キープ。

松本山雅は杉本太郎が前半終了間際、久保田和音が後半開始から途中出場も3試合未勝利。


Kazuma Yamaguchi
  / Mito HollyHock

ホームでの愛媛戦にスタメン出場。前半ATにめっちゃ良いクロスでチャンスを演出もゴールに繋がらず、試合も0-0のスコアレスドロー。愛媛は前野貴徳がフル出場。


Itsuki Oda
  / Machida Zelvia

開幕15試合連続スタメン出場。町田は21分に平戸太貴のPKで先制点を奪うと、31分にも平戸太貴が決めてホームで岡山相手に2-0で勝利。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

2試合連続メンバー外。甲府とのアウェイゲームに挑んだ栃木は鹿島学園出身MF西谷優希のゴールで勝ち点3を獲得。


Leandro
  / FC Tokyo

ミッドウィークの鹿島戦は出場できず、チームは1-2で敗北。週末のG大阪戦ではスタメンに復帰すると、PKを決めたりアシストしたり3-1の勝利に貢献。


Bueno(&Fabio Santos)
 / Atletico-MG

州選手権準決勝1stレグ開催前日の記者会見にブエノが出席するも、試合は出番なし。会見では「新たな環境に適用できているし、いつ出番が来ても準備はできてる」みたいなコメント。1stレグを2-1で制したAミネイロは週末開催の2ndレグでも勝利を収めて決勝進出。2ndレグではブエノメンバー外。ファビオサントスも2試合連続ベンチで出番なし。


Shogo Sasaki
 / Iwate Grulla Morioka

今治とのホームゲームにベンチ入りを果たし、後半開始から左サイドバックとして出場。新天地デビュー。前半の失点で1点を追う展開となった岩手は69分から出場した鹿島ユース出身の色摩雄貴が攻撃を活性化させるも最後までゴール奪えず、3連敗。同じく鹿島ユース出身の藤井航大はフル出場。


Tomoki Hayakawa & Keigo Tsunemoto
  / Meiji Univ.
リーグ戦の第8節が開催され、慶応義塾大学と対戦。早川友基、常本佳吾は安定のスタメン出場で4-0の勝利に貢献。明治大学は8試合を消化して21ポイントで首位独走中。


Naoki Hayashi
  / OUHS

試合なし。リーグ戦は9月12日に開幕予定。


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

オーストリアでキャンプ中。クラブは30日にフレンドリーマッチを2試合実施し、大迫勇也はザンクトパウリとの試合にフル出場。ラシツァのゴールで1-0の勝利。

もう1試合ではポジション争いのライバルであるサージェントなどがゴールを決めて4-0で勝利。


Spain

Gaku Shibasaki
 / Deportivo

クラブは21日からキャンプを実施し、柴崎岳も26日から合流。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

8月25日に行われたPCR検査の結果、陽性反応。クラブは31日からトレーニング始動も合流できず。


Belgium


Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

開幕4試合連続スタメン出場も0-1で敗北。3連勝ならず。


Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

開幕4試合連続スタメン出場。豊川雄太の古巣オイペンとのアウェイゲームに挑んだシントトロイデンは13分に先制点を許すも、25分に相手選手が退場して数的優位に。その後、なかなかゴールが奪えない状況が続くも、85分に鈴木優磨が自ら獲得したPKを決めて1ポイント獲得。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

新シーズン初のフレンドリーマッチでスポルティングと対戦も1-2で敗北。安西幸輝出場不明。スポルティング公式サイトのフォトギャラリーでは姿を確認できず。


Cyprus

Carlao

  / Doxa Katokopias→?

クラブ公式サイトからカルロンの名前が消えてから8週間、移籍のニュース見つけられず。『transfermarkt』では在籍していることになっているキプロスのクラブはリーグ開幕2連勝。


Brazil

Renato Caja
  / Juventude

リーグ戦にスタメン出場も0-0のスコアレスドロー。クラブは3試合連続引き分けで8位停滞中


Pedro Junior
  / CSA

加入即ベンチ入り。2点ビハインドで迎えた後半開始から出場するも、新天地での初ゴールならず。チームは敗戦。背番号は19。


Tarta
  / Boavista SC

オフシーズン。タルタは古巣フルミネンセのイベントに出席したり。(コピペ6週目)


Da Silva
  / Taubate→?

ブラジルメディアによると中東からオファーによってタウバテ退団済み。ポルトガル語で検索してもアラビア語で検索しても新天地情報なし。(コピペ3週目)


Dinei
  / Jacuipense

26日から新天地のトレーニングに合流(したはず)も、29日のリーグ戦はさすがにメンバー外。


Korea


Park Joo Ho & Jung Seung-Hyun
  / Ulsan Hyundai

ホームでのFCソウル(8位)戦。スンヒョンが多分出場停止でメンバー外もパクチュホがスタメンに復帰。首位を走る蔚山現代はセットプレーからの2点と試合終了間際のカウンター弾で3-0の完勝。


China

Serginho
  / Changchun Yatai

フレンドリーマッチを実施してセルジーニョも出場。たぶん1-0で勝利。もしかしたら1-1の引き分け。そして9月12日にリーグ開幕が決定。


Australia

Jair
  / Central Coast

オフシーズン。移籍の噂なさげ。(コピペ3週目)


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

テストマッチに4-2で勝利。リーグ戦の再開予定日が9月12日に決定。


UAE

Caio
  / Sharjah

9月10日のリーグ開幕に向けてフレンドリーマッチを実施し、カイオはゴールを記録。


Hong Kong

Igor
  / R&F

8月中を予定していたリーグ再開の見直しが行われ、イゴール所属のR&Fも再びトレーニングを休止。(コピペ3週目)


Japan

Takuya Nozawa
 / Tiamo Hirakata

ミッドウィークに大阪サッカー選手権のファイナルが開催され、枚方はFC大阪と対戦。勝てば天皇杯出場が決まる一戦は2-2の引き分けでPK戦に突入するも、野沢拓也がすんごいコースに決めて枚方が優勝。

枚方は石神直哉と鹿島ユース出身DF松浦航洋がスタメン出場、岡本英也が途中出場。林尚輝が所属する大阪体育委大学との準決勝ではスタメン出場だった鹿島ユース出身DF阿部翔はメンバー外。