Deep Red Weekend

紅い週末 2020/8-4 林くん、変態との遭遇

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

ミッドウィークのホーム岡山戦はスタメン出場も、2試合連続でのゴールならず、チームも0-0のスコアレスドロー。週末の千葉戦ではアウェイで先制を許すも、73分に鹿島学園出身MF西谷和希のクロスに垣田裕暉が合わせて同点弾となるシーズン7点目。徳島は後半ATにもセットプレーから勝ち越しゴールを決め、劇的な勝利で勝ち点3を獲得。首位まで5ポイント差の3位キープ。


Kazuma Yamaguchi
  / Mito HollyHock

ミッドウィークの福岡戦では75分までプレーし、1-0での勝利に貢献。週末、首位を走る長崎戦では1点ビハインドで迎えた前半終了間際にセットプレーから同点ゴールをアシスト。もっと前半終了間際には後方からのシュートのコースを変え、勝ち越しゴールを獲得。も、水戸は後半は2失点を喫して逆転負け。


Itsuki Oda
  / Machida Zelvia

ミッドウィークの磐田戦で開幕13試合連続スタメン出場。チームは無得点も無失点で勝ち点1を獲得。週末のアウェイ山口戦では14分に平戸太貴のCKを頭で叩き込み、シーズン3点目をマーク。リードを奪った町田は後半にも平戸太貴が追加点を挙げ、2-0で勝利。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

ミッドウィークの琉球戦にスタメン出場を果たし、11分に移籍後初アシストを記録も、チームは有馬幸太郎交代後に1得点2失点で引き分け。週末の福岡戦ではメンバー外。チームは無得点。ちなみに琉球戦がシーズン2度目の複数得点。


Leandro
  / FC Tokyo

ミッドウィークの広島戦でまたフリーキックでシーズン6点目を獲得。週末開催の湘南戦では2アシストで勝利に貢献も次節の鹿島戦は契約上出場できず。


Tomoki Hayakawa & Keigo Tsunemoto
  / Meiji Univ.
東京都サッカートーナメント(天皇杯東京代表決定戦)の大学予選ラウンド準決勝が開催され、中央大学と対戦。早川友基は安定のスタメン出場、前節のリーグ戦でメンバー外だった常本佳吾もスタメン復帰も、0-1で敗北。天皇杯本戦出場ならず。


Naoki Hayashi
  / OUHS

天皇杯大阪代表決定戦の準決勝が開催され、大学予選を勝ち上がった大阪体育大学は野沢拓也らが所属するティアモ枚方と対戦し、大学予選のファイナルでゴールを決めた林尚輝はスタメン出場。試合は7分に枚方が先制点を奪うも、9分に大阪体育大学が同点ゴールを獲得。しかし前半ATに鹿島ユース出身DF松浦航洋のゴールを決めて枚方が再びリードを奪うと、これが決勝点となり大阪大学大学の敗退が決定。ちなみに野沢拓也は66分から出場し、林尚輝とマッチアップしたはず。枚方は鹿島ユース出身の阿部翔もスタメン出場。石神直哉、岡本英也はメンバー外。


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

オーストリアでキャンプ中。19日に開催されたプレシーズンマッチではゴールも記録。あとは練習中にビッテンコートにブチ切れて監督が興奮したり。

大迫勇也、練習で倒され同僚にブチ切れる…ブレーメン監督は熱い練習姿勢に「たまらない!」


Spain

Gaku Shibasaki
 / Deportivo

クラブの新シーズン所属カテゴリーが不明なままなので移籍の続報なし。現地メディア曰く3部降格の場合は退団確実。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

トップチームの新監督に就任したクーマンがスアレスを構想外にするなど大幅改革開始。安部裕葵が所属するBチームについては「パフォーマンスが良ければどんどんチャンスを与える」みたいな発言も。


Belgium


Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

開幕3試合連続スタメン出場。アウェイゲームに挑んだセルクルブルージュは先制を許したり、逆転したり、同点に追いつかれたり、勝ち越したりして勝ち点3を獲得。早くも2勝目。今季強い。


Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

開幕3試合連続スタメン出場。シントトロイデンは42分に2試合連続となる退場者を出すも、71分に相手のPK失敗とか、76分に相手も退場なんかもあって勝ち点1を獲得。鈴木優磨はフル出場。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

ファブリシオがポルティモネンセに復帰決定。チームメイトに。


Cyprus

Carlao

  / Doxa Katokopias→?

クラブ公式サイトからカルロンの名前が消えてから7週間、移籍のニュース見つけられず。『transfermarkt』では在籍していることになっているキプロスのクラブはリーグ開幕戦で勝ち点3を獲得。


Brazil

Fabio Santos&Bueno
 / Atletico-MG

リーグ戦が2試合開催されるもファビオ・サントス、ブエノともに出番なし。で、2連敗。開幕3連勝だったAミネイロは今週の2敗で3位転落。


Renato Caja
  / Juventude

リーグ戦が2試合開催され、開幕からフル稼働だったレナトカジャはミッドウィークの試合のみ出場。チームは2試合ともに引き分けで8位まで転落。


Pedro Junior
  / CSA

2部リーグに所属するCSAに加入決定。同クラブは2人のストライカーが所属中も、リーグ戦ではここまで3試合で2得点と決定力不足に悩み中。


Tarta
  / Boavista SC

オフシーズン。タルタは古巣フルミネンセのイベントに出席したり。(コピペ5週目)


Da Silva
  / Taubate→?

ブラジルメディアによると中東からオファーによってタウバテ退団済み。ポルトガル語で検索してもアラビア語で検索しても新天地情報なし。(コピペ2週目)


Dinei
  / Jacuipense

3部リーグに所属するジャクイペンセに加入決定。悪天候によって到着が遅れるも、無事にメディカルチェックをパスして26日から練習に参加予定。


Korea


Park Joo Ho & Jung Seung-Hyun
  / Ulsan Hyundai

スンヒョンスタメン、チュホベンチで2-1の勝利。首位キープ。


China

Serginho
  / Changchun Yatai

フレンドリーマッチを2、3試合ほど行い、そのうちの1試合でセルジーニョがハットトリックを記録。


Australia

Jair
  / Central Coast

先週でシーズン終了。移籍の噂なさげ。(コピペ2週目)


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

テストマッチに3-1で勝利。


UAE

Caio
  / Sharjah

9月の開幕に向けてフレンドリーマッチを2試合行い、カイオは2試合ともスタメン出場。ゴールは決めてないはず。


Hong Kong

Igor
  / R&F

8月中を予定していたリーグ再開の見直しが行われ、イゴール所属のR&Fも再びトレーニングを休止。(コピペ2週目)


Japan

Mu Kanazaki
 / Nagoya Grampus Eight

ホームでの川崎F戦で名古屋への復帰後初ゴールを獲得。


Takuya Nozawa
 / Tiamo Hirakata

リーグ開幕。アウェイでAS.Laranja Kyotoと対戦したティアモ枚方は6分に先制を許すも、前半ATに野沢拓也が同点ゴールを記録。後半は両チームとも1点ずつ決め、2-2のドロー。枚方は野沢以外にも松浦航洋がスタメン出場。岡本英也、石神直哉が途中出場。大阪体育大学戦にスタメン出場の阿部翔はメンバー外。