Deep Red Weekend

紅い週末 2020/8-2 開幕74秒弾

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

首位を走る長崎との上位対決にスタメン出場し、開始55秒でシーズン5点目を獲得。ホームの徳島はその後も相手のミスから追加点を獲得×2して3-1で勝利。首位と4ポイント差の2位に浮上。垣田裕暉は試合後に「最前線で僕が裏へ走ったりくさびを受けたりすることで、チームの攻撃にアクセントを付けられればと思っています。次もすぐに試合が来ますが、結果も出ているので勢いに乗って戦います」なんてコメント。


Kazuma Yamaguchi
  / Mito HollyHock

アウェイでの岡山戦にスタメン出場。2試合連続試合終了間際劇的ゴールで勝ち点稼ぎ中の水戸は29分に先制点を奪うも、後半立て続けに失点を喫して1-3で敗北。山口一真はフル出場も3試合連続ゴールならず。


Itsuki Oda
  / Machida Zelvia

開幕10試合連続スタメン出場も、ホームに千葉を迎えた町田は前半終了間際の2失点で敗北。平戸太貴はフル出場、中島裕希はスタメン出場で70分までプレー。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

アウェイ山口戦。ベンチスタートも1点リードで迎えた70分から投入され、4試合連続出場。20分ちょいの出場でJリーグテキスト速報に名前が2回出てくるほど存在感を発揮し、1-0での勝利に貢献。栃木は開幕10試合でリーグ最少の5得点ながら10位に浮上。


Leandro
  / FC Tokyo

アウェイでのC大阪戦にスタメン出場。0-0のまま迎えた後半ATにビッグチャンスが訪れるも決めきれずスコアレスドロー。C大阪は小池裕太がベンチ入りも出場なし、ミッドウィークのカップ戦で移籍後初ゴールを決めた豊川雄太は負傷で欠場。


Tomoki Hayakawa & Keigo Tsunemoto
  / Meiji Univ.
順天堂大学とのリーグ戦に早川友基、常本佳吾2人揃って開幕6試合連続スタメン出場で開幕6連勝に貢献。


Naoki Hayashi
  / OUHS

当初の予定では7月19日に決勝戦が開催される予定だった第49回関西学生サッカー選手権大会の開催中止が7月13日付けで決定。リーグ戦は9月12日から開催予定。(コピペ4週目)


Kashima Antlers Youth
鹿嶋サッカーフェスティバルに参戦。土曜日の午前中に八千代Bを2-1で下すと、土曜日の午後には流通経済大学U-19を6-0で撃破。日曜日の午前中には昌平にPK戦の末敗れるもグループ首位で決勝トーナメントへ。日曜日の午後には準決勝が開催され、千葉明徳に1-0で競り勝って決勝進出。決勝戦は月曜日の13時からカシマサッカースタジアムで開催され、3-0で流経大柏を撃破。鹿嶋フェスティバル制覇。


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

8月3日にトレーニングを再開し、9日に新シーズン最初のフレンドリーマッチを実施。対戦相手は今季から2部リーグに昇格したクラブで、大迫勇也はスタメン出場。ブレーメンは15分に先制点を獲得すると、21分に大迫のたぶんミスからクラーセンが追加点を決め、2-0で前半が終了。後半はメンバー全入れ替えで、2-0のままタイムアップ。ライプツィヒ移籍直前っぽいけど移籍金で揉めてるっぽいラシツァはスタンドから観戦。


Spain

Gaku Shibasaki
 / Deportivo

延期となっていたリーグ最終節が開催されるも柴崎岳は遠征メンバー外。現地メディアによるとラス・パルマスが既に獲得に向けた取引を開始させているとかいないとか。今回は「まったく聞いていない。その選手のことを知らなかった」なんてことはないはず。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

オフシーズン。トップチームはチャンピオンズリーグでナポリを下し、ベスト8進出が決定。あとサンパウロから19歳の世代別ブラジル代表選手を獲得。クラブのリリースによると「左サイドを主戦場とするサイドアタッカー」で来季はバルセロナBでプレー。移籍金は5億6千万で契約解除金が375億という。


Belgium


Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

ベルギーリーグ開幕戦にスタメン出場。強豪スタンダール・リエージュとのアウェイゲームに挑んだセルクル ブルージュは前半から圧倒的に攻め込まれるも新加入ブラジル人GKが大当たりで前半を無失点で乗り越える。も、55分に失点を喫して0-1で敗北。黒星スタート。


Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

ホームスタジアムでのリーグ開幕戦にスタメン出場でキックオフから74秒で先制ゴールを獲得。昨季2位のヘント相手にリードを奪ったシントトロイデンは前半終了間際に同点ゴールを許すも、60分に再びリードを奪って勝ち点3を獲得。鈴木優磨は75分まで出場。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

降格圏でシーズン終了も、残留圏でシーズン終了したクラブのライセンス問題が発覚して1部残留が正式決定。


Cyprus

Carlao

  / Doxa Katokopias→?

クラブ公式サイトからカルロンの名前が消えてから5週間、移籍のニュース見つけられず。『transfermarkt』では在籍していることになっているキプロスのクラブはキプロスのクラブと練習試合を実施して4-2で勝利。ちなみにマルセイユで中田浩二とチームメイトだったナイジェリアのレジェンドDFタイウォが所属しております。


Brazil

Fabio Santos&Bueno
 / Atletico-MG

アウェイでのフラメンゴ戦でリーグ開幕。ファビオサントス、ブエノともに州選手権から引き続きベンチスタートも、1-0で迎えた68分から40番ブエノが公式戦デビュー。最後まで得点許さず完封勝利に貢献。ブラジルのスーパー大手メディアGloboの採点ではチームメイトと比較しちゃうと低めの「6」も、全然及第点。あとはセンターバックのライバルであるガブリエルが大きなミスを犯すなど前半44分に交代となり、チーム最低の「4」の評価。ファビオサントスは最後まで出番なし。


Renato Caja
  / Juventude

ブラジル2部リーグも開幕を迎え、ジュベントゥージはホームでCRBと対戦。10番を背負うレナトカジャはスタメン出場も、チームは開始2分で失点。9分にはPK獲得も、開幕直前で坊主になっていたレナトカジャのシュートは相手GKに阻まれて同点ゴールならず。それでも、35分には開幕直前で坊主になっていたレナトカジャのシュートが相手DFに当たって同点ゴールが決まると、1-1で迎えた55分には開幕直前で坊主のラストパスから勝ち越しゴールが生まれ、ジュベントゥージは逆転勝利で白星スタート。


Pedro Junior
  / →?

ずっと復帰の噂があった古巣ヴィラノヴァが違うストライカーを補強。


Tarta
  / Boavista SC

オフシーズン。タルタは古巣フルミネンセのイベントに出席したり。(コピペ3週目)


Da Silva
  / Taubate→?

ブラジルメディアによると中東からオファー?タウバテ退団済み?


Dinei
  / →?

『transfermarkt』では5月1日から未所属。しかし、クラブ公式サイトの在籍リストに名前あり。しかし、ブラジルの報道によると完全に退団してる。(コピペ2週目)


Korea


Park Joo Ho & Jung Seung-Hyun
  / Ulsan Hyundai

下位に低迷する水原とのホームゲームでスンヒョンが突然のベンチ落ち、チュホが2試合ぶりのスタメン出場。首位を走る蔚山は多くの決定機を作りながらも得点奪えずスコアレスドロー。なんとか首位キープも2位と1ポイント差に。


China

Serginho
  / Changchun Yatai

8月9日にたぶん北京のクラブとのフレンドリーマッチを実施し、3-3の引き分け。セルジーニョはチームの2点目を記録。たぶんPK。


Australia

Jair
  / Central Coast

8月3日月曜日に開催されたリーグ最終節に1点ビハインドで迎えた83分から出場。得点にはまったく絡まないもチームは85分と87分のゴールで逆転勝利。


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

トレーニング再開後初のフレンドリーマッチを実施も、2-4で敗北。


UAE

Caio
  / Sharjah

9月の開幕に向けてトレーニング中。


Hong Kong

Igor
  / R&F

8月中を予定していたリーグ再開の見直しが行われ、イゴール所属のR&Fも再びトレーニングを休止している、はず。


Japan

Shuhei Akasaki
 / Vegalta Sendai

アウェイでの神戸戦に1点リードで迎えた71分から出場し、1分後に新天地での初ゴールを獲得。