Deep Red Weekend

紅い週末 2020/7-4 6番FS 10番レナト 40番ブエノ ブラジル州選手権、再開

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Tokushima Vortis

安定のスタメン出場。磐田とのアウェイゲームに挑んだ徳島は試合序盤にセットプレーから先制に成功すると、21分には垣田裕暉の落としからPKを獲得して追加点をゲット。アウェイで勝ち点3を獲得し、7試合を消化して3位に浮上。磐田は宮崎智彦が2試合連続フル出場。


Kazuma Yamaguchi
  / Mito HollyHock

アウェイでの新潟戦で3試合連続となるスタメン出場も不発。2試合連続弾ならず。水戸は0-1で敗れ、13位まで後退。新潟は島田譲がフル出場で勝利に貢献。


Itsuki Oda
  / Machida Zelvia

ホームでの栃木戦に平戸太貴と共に安定のスタメン出場。町田は23分にセットプレーから先制点を奪うと、前半終了間際には再びセットプレーから小田逸稀が町田への加入後初ゴールを獲得。試合は後半ATに落雷による20分の中断を挟むも、町田は最後まで得点許さず2-0で勝利。ただ小田はヒーローインタビューしてもらえず。


Kotaro Arima
  / Tochigi SC

アウェイ町田戦で久しぶりのベンチ入り。2点ビハインドで迎えた後半ATからピッチに投入されて開幕戦以来となる出場を果たすも、その直後に落雷で試合が中断となり、再開後も得点奪えず。


Leandro
  / FC Tokyo

ミッドウィークの札幌戦で試合終了間際に同点ゴールをアシスト。週末の鹿島戦は契約上出場できず。


Tomoki Hayakawa & Keigo Tsunemoto
  / Meiji Univ.

早川友基、常本佳吾ともに安定のスタメン出場。明治大学は3-0で筑波大学を下し、開幕4連勝。

あと常本がアシストを記録した先週の中央大学戦のハイライト動画がアップされる。


Naoki Hayashi
  / OUHS

当初の予定では7月19日に決勝戦が開催される予定だった第49回関西学生サッカー選手権大会の開催中止が7月13日付けで決定。リーグ戦は9月12日から開催予定。(コピペ2週目)


Germany

Yuya Osako
 / Bremen

8月3日に新シーズンを始動させ、15日からオーストリアでキャンプを行うことを発表。そしてブレーメンは昨季までクラブに在籍したマックス・クルーゼの獲得に向けて動いているとかいないとか。クルーゼはこれまで2007年から3年間、2016年から4年間ブレーメンに在籍し、フェネルバフチェに移籍するも給料未払いなんかもあって現在はフリー。今季は大迫勇也がクルーゼと比較されてめちゃくちゃ叩かれていました。


Spain

Gaku Shibasaki
 / Deportivo 

対戦相手の新型コロナウイルス感染拡大でリーグ最終節が試合開始直前で延期に。そして他会場の結果でデポルティボの3部リーグ降格が決定。デポルティボ会長は「最終節が全試合同時に開催されなかったのはあり得ない。全クラブでもう一回最終節をやるしかない」みたいな発言も。


Hiroki Abe
 / Barcelona B

プレーオフの準決勝でPK戦を制したバルセロナBは日曜日の深夜にプレーオフ決勝に挑み、先制に成功するも47分、73分の失点で逆転負け。昇格ならず、来季も3部リーグに所属することが決定。負傷中の安部裕葵はプレーオフ決勝を現地で観戦。


Belgium


Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

アマチュアクラブとの練習試合を実施。最近の練習試合でずっとスタメン起用されていた植田直通はベンチスタートも後半出場で2-1の勝利に貢献。ちなみに失点は前半。Facebookでフルマッチ公開中。


Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

フレンドリーマッチが定期的に開催されるも鈴木優磨はずっとメンバー外。安西幸輝とのインタビュー

「ここでの競争に勝てなかったらどこに行ってもダメ」海外移籍した2人の決意

が公開される。


Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

リーグ最終節にスタメン出場。安西幸輝はフル出場で2-0の勝利に貢献も、残留争い中のライバルクラブ×2がいずれも勝利でポルティモネンセの降格が決定。ポルティモネンセの降格が決定。


Cyprus

Carlao

  / Doxa Katokopias

クラブ公式サイトからカルロンの名前が消えてから3週間、移籍のニュース見つけられず。クラブは再開後3度目のフレンドリーマッチを実施して2-0の勝利。


Fabio Santos
 / Atletico-MG

州選手権が再開され、ファビオサントスはスタメン出場、ブエノは背番号40でベンチスタート。ミネイロは37分のゴールで先制点を奪うも76分の失点で勝ち点1。ブエノは最後まで出番なし。


Renato Caja
  / Juventude

トレーニング再開後、初の実戦がフレンドリーマッチではなく州選手権。10番背負ってスタメン出場のレナトカジャはCK蹴ったり、良いクロス供給したり、決定機を外したり2-0の勝利に貢献。


Tarta
  / Boavista SC

シーズンオフ。タルタは古巣フルミネンセのイベントに出席。


Da Silva
  / ?

まだフリーなはず。(コピペ4週目)


Dinei
  / Agua Santa?

『transfermarkt』では5月1日から未所属。しかし、クラブ公式サイトの在籍リストに名前あり。しかし、練習試合のメンバーリストに名前なし。


Korea


Park Joo Ho & Jung Seung-Hyun
  / Ulsan Hyundai

チュホ、スンヒョンともにスタメン出場。首位を走る蔚山現代は3位クラブとのアウェイゲームで先制点を献上するも怒涛の5得点で逆転勝利。


China

Serginho
  / Changchun Yatai

中国メディアがセルジーニョのインタビュー記事を公開。コーヒーが大好きだけどチームメイトからお茶を教えてもらったりとか、「こんにちは」「ありがとう」「一緒に練習しよう」とか簡単な中国語は喋れるようになったなどなど。すでにフレンドリーマッチで2点か3点を記録しており、チームの団結力が印象的だったとコメント。(コピペ2週目)


Australia

Jair
  / Central Coast

リーグ再開後2試合目でベンチ入りを果たし、0-0で迎えた82分から出場もゴール奪えず。試合はスコアレスのまま終了。


Thailand

Masatada Ishii
/ Samut Prakan City

9月2日のリーグ再開を目指してトレーニング中。


UAE

Caio
  / Sharjah

9月に開幕予定の新シーズンの日程が発表され、開幕戦では過去にマラドーナが1年くらい指揮を執ったアル・フジャイラと対戦。(コピペ2週目)


Hong Kong

Igor
  / R&F

7月2日からトレーニングを再開。(コピペ3週目)

Japan

Hwang Seok-ho
 / Shimizu S-Pulse

2年ぶりのゴール。


Shikama Yuki
 / Iwate Grulla Morioka

リーグ第6節でプロ初スタメン。そして鹿島ユースの先輩DF藤井航大もスタメン出場。5試合を消化して勝利がない秋田豊率いる岩手は相模原とのアウェイゲームで54分に先制点を奪うと、最後まで守り切ってシーズン初勝利。対する相模原は梅鉢貴秀が安定のスタメン出場もシーズン初の黒星。


Aoki & Sasaki & Kawamata
 / Nankatsu SC

東京都リーグの第2節で三菱UFJサッカー部と対戦し、佐々木竜太のハットトリックなどで7-1の大勝。青木剛、川俣慎一郎もフル出場で勝利に貢献。