Deep Red Weekend

紅い週末 2020/6-2 大迫、久しぶり

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

ラシツァが戦線復帰も大迫勇也も3試合連続スタメン出場。最下位パダーボルンとのアウェイゲームに挑んだブレーメンは19分にラシツァがPK失敗するも、その直後にクラーセンの得点で先制。34分にはサージェントの放ったシュートのこぼれ球を大迫が押し込み、大迫が約7ヵ月ぶりらしいゴールを獲得。シーズン5点目。ブレーメンはその5分後にもクラーセンが自身2点目を決めて前半で3点のリードを奪うと、大迫のパスから4点目を獲得。ブレーメンはその後も1点とったり1点とられたりして5-1で勝利。

この結果、ブレーメンは自動降格圏脱出ならずも、入れ替えプレーオフ出場権となる16位と勝ち点で並び、自動残留圏の15位まで3ポイント差に迫る。リーグラスト3試合はバイエルンミュンヘン(めっちゃ強い)、マインツ(自動残留圏でお馴染みの15位)、ケルン(古巣)と対戦。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Deportivo 

リーグ再開の試合でスタメン出場。そういえば降格圏に落ちてたんだったデポルティボはホームに11位のクラブを迎え、チャンスをいっぱい作り出したりピンチをたくさん迎えたりするも0-0のスコアレスドローで降格圏脱出ならず。柴崎はフル出場で誰がどうみても良いパフォーマンス。

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

クラブがTikTokに力を入れ、ファビオサントスが宣伝。そんなことよりブラジルメディアがうちのブエノ加入を報じる。

Portugal

Koki Anzai
  / Portimonense

ホームでのベンフィカ戦、安西幸輝はメンバー外。ポルティモネンセは前半に2失点も、後半に2点決めちゃって勝ち点1を獲得。

Korea

Park Joo Ho & Jung Seung-Hyun
  / Ulsan Hyundai

リーグ第6節。スンヒョンは安定のスタメン出場。蔚山は強敵相手に攻め込みながらもなかなか先制点が奪えない展開が続くも、88分にゴールを挙げて勝ち点3を獲得。スンヒョンはセットプレーからシュート?を放つなどハイライトにも映り、2試合連続での完封勝利に貢献。首位と1ポイント差の2位キープ。