Deep Red Weekend

紅い週末 2019/9-3 セリエC準々決勝でレナトカジャにイエローハット賞&安西とカルロン初ゴール

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Zweigen Kanazawa

14試合連続スタメン出場。連敗中の金沢はホームに琉球を迎え、2度のリードを奪うも同点に追いつかれて引き分け。垣田裕暉は決定機を生かせず、4試合連続ノーゴール。

Kazune Kubota
  / Fagiano Okayama

5試合連続メンバー外。岡山はホームで岐阜を2-0で下し、直近5試合で4勝1敗。昇格プレーオフ進出圏の6位まで2ポイント差の7位に浮上。

Takeshi Kanamori
  / Sagan Tosu

安定のスタメン出場。金崎夢生のスルーパスに抜け出したシュートチャンスはクロスバーを叩き、金森健志のスルーパスから生まれた金崎夢生のミドルはポスト。鳥栖は試合終盤に失点を喫し、2連勝ならず。

Itsuki Someno
  / shoshi high school

プレミアリーグで鹿島ユースと対戦。スタメン出場の染野唯月はスコアレスのまま迎えた36分にカウンターから前線に抜け出して先制ゴールを獲得。

  / Kashima Antlers Youth

鹿島ユースは先制を許すも、41分に竹間くんが同点ゴールを奪うと、前半終了間際に栗俣くんが逆転ゴールを獲得。しかし、後半序盤に再び失点を喫すると、72分にPKを献上し、尚志高校の染野唯月が同試合での2点目を記録。試合は2-3でタイムアップの笛を迎え、鹿島ユースは9位まで転落。対する尚志高校は鹿島ユースなどを抜いて6位に浮上。

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

トップ下的なポジションで開幕3試合連続スタメン出場。対戦相手はあのウニオンベルリン。アウェイゲームに挑んだブレーメンは試合序盤にPKで先制点を奪うと、一度は同点に追いつかれるもセットプレーから勝ち越しゴールを決め、2-1で勝利。インターナショナルウィークにカシマとミャンマーでの試合に出場した大迫は69分までの出場。3試合連続ゴールならず、負傷の可能性も。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Deportivo 

スタメン出場。アウェイゲームに挑んだディポルティボは試合開始早々に先制点を許すも、試合終了間際のPKで同点に追いついて勝ち点1を獲得。柴崎岳は71分までプレー。

Hiroki Abe
 / Barcelona B

リーグ戦に2試合連続スタメン出場。ポジションは左から右へ。ということで若干の窮屈。チームも勝ちきれず、3試合未勝利。

France

Gen Shoji
 / Toulouse

試合の2日前くらいまで戦線復帰が予想されていましたが、メンバー外で復帰お預け。トゥールーズは敵地で2点を先行も追いつかれて引き分け。

Portugal

Caio
  / Benfica

2点リードの71分から途中出場し、リーグ戦2試合連続出場。勝利に貢献も見せ場なしの及第点。

Koki Anzai
  / Portimonense

ホームでのポルト戦にスタメン出場。ポルティモネンセは2点のリードを許すも、後半に1点を返すと、その直後に右サイドでロングフィートを収めた安西幸輝がカットインから左足でのミドルシュートをファーサイドに沈め、欧州での初ゴールを獲得。しかし、ポルティモネンセは試合終了直前の失点で敗北。

Belgium

Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

インターナショナルウィーク明けのリーグ戦でスタメン入りならず、開幕戦からの連続出場は6でストップ。ブルージュダービーに挑んだセルクルブルージュはホームで0-2で敗北。

Yuta Toyokawa
 / Eupen

5試合連続スタメン出場。ホームゲームで先制を数的優位に立ちながら先制を許したオイペンは63分に同点に追いつくも、最後まで逆転ゴールを奪えず勝利ならず。

Yuma Suzuki
 / Sint-Truidense V.V.

59分からの出場で2試合連続出場。その直後に先制を許したシントトロイデンは試合終了間際のゴールで勝ち点1獲得。

Cyprus

Carlao
  / Doxa Katokopias

安定のスタメン出場。開幕2試合勝利がないドクサ・カトコピアは前半終盤に先制を許すも、68分も左後方からのクロスに反応したカルロンが打点の高いヘディングシュートを叩き込んで新天地での初ゴールを獲得。しかし最後まで逆転ゴールを奪えず、3試合を消化して2ポイントで12クラブ中9位。

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

リーグ戦に安定のスタメン出場もホームで1-3の敗北。ミネイロは3連敗で9位まで後退。

Renato Caja
  / Juventude

出場停止明けで2試合連続スタメン出場。セリエCの準々決勝、ホームでの2ndレグ(1stレグ/0-0)に挑んだジュベントゥージは開始4分、レナトカジャが角度がない位置からのFKを直接沈めて先制に成功すると、16分にもレナトカジャが強烈なミドルシュートで追加点を獲得。その直後、3点目を奪って試合を決めると、61分にゴール前でこぼれ球に反応したレナトカジャがハットトリックを達成し、2試合合計4-0で勝ち上がりが決定。

Da silva
  / Ad Sao Caetano

パウリスタカップに欠場。

Korea

Park Joo Ho
  / Ulsan Hyundai

怪我?の影響でメンバー外。蔚山は2試合連続の3-3撃ち合いで首位を走る全北との差は3。残り4試合。

Chikashi Masuda
  / Seoul E-Land

10試合連続メンバー外。

UAE

Pedro Junior
 / Khor Fakkan

試合なし。9月20日にリーグ開幕。

Hong Kong

Igor
  / R&F

ホーム開幕戦にスタメン出場。先週、敵地でのリーグ開幕戦で昨季王者を4-1で下した富力R&Fだがホーム開幕戦では0-4の敗戦。