Deep Red Weekend

紅い週末 2019/7-1 植田直通 No,3の継承

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Zweigen Kanazawa

ホームでの水戸戦にスタメン出場し、コーナーキックからシーズン3点目を獲得。梅鉢貴秀、大橋尚志がスタメン出場した金沢はホームで水戸と2-2の引き分け。

Kazune Kubota
  / Fagiano Okayama

開幕21試合連続スタメン出場。ホームに鹿児島を迎えた岡山は先制を許すも、試合終了間際(久保田交代後)にFKとPKを決めて逆転勝利。

Ayase Ueda
  / Hosei University

大学日本代表としてナポリで開催されているユニバーシアードに参戦。初戦のアルゼンチン戦では2ゴールを記録し、3-0の勝利に貢献。

Itsuki Someno
  / shoshi high school

なんかオファーされてたらしいクラブのユースチームと高円宮杯プレミアリーグで対戦。尚志は先制を許すも、出場停止明けの染野唯月が自ら獲得したPKを決め、アウェイで勝ち点1を獲得。

  / Kashima Antlers Youth

プレミアリーグでジュビロ磐田U-18と対戦。前日のトップチーム同様、前半で磐田からリードを奪うも、試合終了間際に失点を喫して1-1のドロー。

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

新シーズン最初のプレシーズンマッチ(50分1本)にスタメン出場し、ブレーメンの19-20シーズンのファーストゴールを獲得。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Getafe

鹿島の10番が空きそう。ヘタフェはジローナからフリーでディフェンダー、マラガから2億弱でアタッカーを獲得。7月20日にはプレシーズンマッチであのポルティモネンセと対戦。鹿島の10番が空きそう。

France

Gen Shoji
 / Toulouse

スウェーデン代表MFがガラタサライへ。

Belgium

Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

セルクルブルージュのオーナークラブであるフランスのモナコとプレシーズンマッチを実施。背番号が「24」から「3」になった植田直通は3番の新ユニフォームを着用してスタメン出場。試合は序盤にセルクルブルージュが先制するも、モナコが4得点を奪って逆転負け。

Yuta Toyokawa
 / Eupen

ドイツのヴィクトリア・ケルンとのプレシーズンに出場。おそらく新監督の初陣となったオイペンは1-1の引き分け、今週は最終ラインの選手を2人補強。

Portugal

Caio
  / Benfica

ベンフィカで楽しくトレーニング中。7月11日にアンデルレヒトとのプレシーズンマッチを実施。

カイオシュートシーン/00:50~

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

間もなくコパアメリカが終わりリーグ戦が再開。そんなタイミングでうちのセルジーニョに興味との報道。

Dutra
 / Corinthians?

アルナスルへのレンタル期間が終了し、たぶんコリンチャンスに合流?(コピペ2週目)

Tarta
 / Boavista SC

コパ・リオのベスト16、アウェイでの1stレグに1-0で勝利。タルタの出場不明。

Renato Caja
  / Juventude

リーグ戦で0-0のドロー。加入間もないレナトカジャはメンバー外でデビューお預け。

Korea

Park Joo Ho
  / Ulsan Hyundai

リーグ戦にスタメン出場で1-0の勝利に貢献。

Chikashi Masuda
  / Seoul E-Land

突然のメンバー外。チームは安定の敗戦で12試合未勝利。

Thailand

Carlao
  / Samut Prakan City

欠場中。怪我?そんな間に移籍の噂が出て、あの有名な『transfermarkt』では所属クラブがプラチュワップFCになるも、公式発表が出ないしサムットプラカーンサポは「ガセだ」って呟いてるなう(コピペ3週目)

Pedro Junior
 / Fortaleza→Buriram United

リーグ戦にひっさびさの欠場。細貝さん出場のブリーラムは0-1の敗北も4連勝ならずも、ペドロ・ジュニオールが得点量産中のブリーラムは首位キープ。

Hong Kong

Igor
  / R&F

イゴールに続き新加入選手が続々加入中。

Japan

Takefumi Toma
  / Matsumoto Yamaga

負傷から復帰後2試合目でコーナーキックからJ1リーグでの初得点をマーク。

Takefumi Toma
  / Matsumoto Yamaga

バンディオンセ加古川戦で自ら獲得したPKを決め、シーズン7試合目で6点目を獲得。