Deep Red Weekend

紅い週末 2019/5-3 鹿島ユース with 有馬 7人制サッカー大会に参戦

ANTLERS
Yuki Kakita
/ Zweigen Kanazawa

ホームでの長崎戦にベンチ入り。先制を許した金沢は後半開始から垣田裕暉を起用も出場から24分で負傷交代を余儀なくされ、0-1で敗北。試合後、垣田の負傷について柳下監督がコメント(@Jリーグ公式サイト)

左の足首。どの程度かというのはちょっと分からないけれども。ずっとトレーニング中に言っていることなので、痛い思いをして分かってくれれば。サッカーの中で足首とか膝、前十字とかはジャンプして着地したときにバランスを崩して片足で着地したときというのが非常に多い。だからトレーニングではジャンプヘッドしたときは必ず両足で下りなさいとずっと言っている。だけどまだ体で覚えていない。だから、これから直るかもしれない。ずっと以前に新潟で東口(順昭)がやっていたとき、彼は前十字を二回ぐらいやったんだけれども、そのあと、GKでもジャンプして着地するときは両足でスッと降りるようになった。だから(垣田も)痛い思いをしたからできるようになると思う。そうしたらもっと大きなケガにはつながらないはず。

Kazune Kubota
/ Fagiano Okayama

開幕14試合連続スタメン出場を果たし、前半から右サイドでチャンスを演出。後半には決定機を迎えるも相手キーパーの好守に阻まれて岡山での初ゴールならず。PKで先制に成功した岡山は最後まで1点を守り切り、4試合ぶりの勝利。

Ayase Ueda
/ Hosei University

トゥーロン国際大会を戦う世代別代表チームに選出されず、コパアメリカに参加するA代表への招集が噂される中、リーグ戦で明治大学との対戦にスタメン出場も得点奪えず0-2で敗戦。

/ Kashima Antlers Youth

有馬幸太郎を加えて香港の7人制大会に参戦。グループステージでは初戦のブライトン戦で勝ち点3を獲得も、ニューカッスルとヤウイーリーグセレクトに敗戦。順位決定延長戦でもヤウイーリーグセレクトに敗れ、決勝トーナメント進出ならず。翌日、グループステージの敗者によるプレートトーナメントに出場もフルハムにPKで敗北。有馬幸太郎は2得点を記録。

Germany

Yuya Osako
/ Bremen

リーグ最終節にスタメン出場。PKを獲得するなど、2-1の勝利に貢献。ブレーメンは絶対的存在だったクルーゼの退団、40歳ピサーロの契約延長を発表。

Spain

Gaku Shibasaki
/ Getafe

リーグ最終節にベンチ入りし、1点リードで迎えた84分から出場も、ヘタフェは87分に得点を許して勝ち点1に留まり、CL出場権獲得ならず。試合後の監督会見では柴崎について「満足している」といつものやつ。

Koyo Matsuura
/ Jumilla(Estudiantes Murcia)

トップチームで3試合連続フル出場も、3試合連続での完封ならず1-2で敗戦。

France

Gen Shoji
/ Toulouse

安定のスタメン出場もホーム最終戦で5失点。その前日にはJリーグ誤審問題についてツイートして札幌サポーターから鈴木武蔵される。

Belgium

Naomichi Ueda
/ Cercle Brugge

ミッドウィークのリーグ戦にスタメン出場も1点ビハインドで迎えた56分に交代させられ、セルクルブルージュはその後2失点で0-3の敗北。週末のプレーオフステージ最終節では出場機会なく、0-4の大敗。5月2日の監督解任以降4連敗のセルクルステージはプレーオフステージ最下位でシーズン終了。

Yuta Toyokawa
/ Eupen

リーグラスト2試合にスタメン出場も、いずれもゴールならず。オイペンは1勝1敗でプレーオフステージ6クラブ中5位でフィニッシュ。

Brazil

Fabio Santos
/ Atletico-MG

ミッドウィーク、コパ ド ブラジルでサントスとの1stレグにスタメン出場も、開始から4分で負傷交代。その3日後のリーグ戦では戦前の予想通りメンバー外。クラブは2-1でフラメンゴを下し、首位と1ポイント差の2位に。

Danilo
/ Vila Nova→?

コパ ド ブラジルでのPK失敗を受け、サポーターがダニーロの退団を要求し、クラブを出ていくことが決定。2019年からヴィラノヴァに加入したダニーロは15試合に出場し、3得点を記録。コパ ド ブラジルの2次ラウンドでもPKを外していた(この試合では貴重な同点ゴールを記録、PK戦には勝利)。

Da Silva
/ AA Internacional→Juventude?

カンピオナート・パウリスタ・セリエA2のファイナル終了後、どこに所属しているかも分からず。(コピペ2週目)

Korea

Park Joo Ho
/ Ulsan Hyundai

水原とのアウェイゲームにフル出場し、3-1の勝利に貢献。蔚山はKリーグ首位キープ。

Chikashi Masuda
/ Seoul E-Land

UAE

Caio
/ Al-ain

リーグ戦にスタメン出場し、ゴールを決めるなど5-1の勝利に貢献。加入が決まっているベンフィカはリーグ最終節も4-1と快勝し、ポルトとのデッドヒートを制してリーグタイトルを獲得。

Dutra
/ Al-Nasr

出場停止でリーグ戦に欠場。

Thailand

Carlao
/ Samut Prakan City

途中出場から3分でゴール決め、その3分後に交代という謎の前節から一週間、しれっとスタメンに復帰。2試合連続ゴールとはならず、チームも1-1の引き分け。

Pedro Junior
/ Fortaleza→Buriram United

リーグカップに途中出場し、延長戦で2ゴールを記録するなど勝ち上がりに貢献。

Hong Kong

Igor
/ Tai Po

リーグ優勝を決めた後のリーグ最終節、要するに消化試合にスタメン出場し、3-1の勝利に貢献。