Deep Red Weekend

紅い週末 2019/4-4 ブラジルリーグ開幕戦でファビオサントスPK弾

紅い週末 2019/4-4 ブラジルリーグ開幕戦でファビオサントスPK弾

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Zweigen Kanazawa

3試合連続ベンチ外。山口とのアウェイゲームに挑んだ金沢は2-0で勝利を収め、昇格プレーオフ進出圏となる6位まで浮上。

Kazune Kubota
  / Fagiano Okayama

ホームでのヴェルディ戦で開幕11試合連続スタメン出場。岡山は先制点を献上するも、75分、DAZNも映しきれないコーナーキックで同点ゴールのアシストを記録。勝ち点1を加えた岡山は、昇格プレーオフ進出圏の6位まで2ポイント差で8位に。

Ayase Ueda
  / Hosei University

関東大学リーグ第3節、昨季まで名古新太郎が在籍した順天堂大学との一戦にスタメン出場。ずっとゴールが入らないまま試合が進むが、後半42分に法政大学が先制点を決め、勝ち点3獲得。

  / Kashima Antlers Youth

3連敗スタートとなった高円宮杯プレミアリーグで染野唯月擁する尚志高校と対戦。カシマでの試合で16分に先制を許すも、53分に生井澤くんのヘディング弾で同点に追いつくと、その6分後には繋いで繋いで栗俣くんが逆転ゴールを獲得。66分には世代別代表でもある柳町くんの強烈なボレーで3点目を奪い、開幕4試合で3ポイント獲得。

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

ミッドウィークにカップ戦の準決勝が開催され、バイエルンミュンヘンにスタメン出場。ブレーメンは2点のビハインドを負うも、74分に大迫勇也が1点を返すと、その直後に同点ゴールを獲得。しかし80分、バイエルンミュンヘンになんかあれなPKが与えられ、失点。大迫は試合終盤には右サイドに移り、いい感じのクロスボールを供給するも得点生まれず、準決勝での敗退が決定。その3日後、リーグでのデュッセルドルフ戦は1点ビハインドで迎えた後半開始からピッチに立つも1-4で敗北。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Getafe

ミッドウィークにレアルマドリードとのリーグ戦が開催され、ヘタフェ公式Twitterが試合の宣伝画像に柴崎岳を起用するなど2試合連続スタメンは確実かと思いきやベンチで出場機会なし。で0-0。週末のリーグ戦ではスタメン入りし、右サイドや左サイドやボランチでフル出場。も1-2で敗北。

Koyo Matsuura
 / Jumilla(Estudiantes Murcia)

リザーブチームで安定のスタメン出場も3試合連続完封ならず。

France

Gen Shoji
 / Toulouse

トゥルーズデビュー戦から公式戦16試合連続スタメン出場も2試合連続クリーンシートならず上位サンテティエンヌ相手に0-2で敗戦。

Belgium

Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

4試合連続スタメンならず、ベンチスタートで出場機会なし。そんなセルクルブルージュは6失点!!!

Yuta Toyokawa
 / Eupen

すごく久々な気がするベンチスタート。オイペンは32分に先制を許すと、77分に豊川雄太を投入するも追いつくことが出来ずに敗戦。

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

リーグ開幕。アヴァイ戦にスタメン出場し、前半終了間際にはPKで先制ゴールを獲得。Aミネイロは後半開始直後に同点ゴールを許すも、53分に勝ち越し。ファビオサントスは最後までピッチに立ち、2-1での勝利に貢献。

Danilo
 / Vila Nova

リーグ開幕。1月から4月中旬まで行われていた州選手権ではレギュラー選手として活躍も、リーグ開幕戦はベンチ外。

Renato Caja
 / Free

リーグ開幕も未だ未所属。ブラジルメディア『Terra』では「フリーで獲得できる選手!」として内田篤人の元チームメイトMFミシェウ・バストスらと共にレナトカジャの名前を挙げ、「1部リーグからのオファーを待っている」と現状報告。

Tarta
 / Boavista SC

試合なし。

Da Silva
  / AA Internacional→Juventude?

カンピオナート・パウリスタ・セリエA2の決勝、ホームでの1stレグにスタメン出場し、2-1の勝利に貢献。2ndレグは5月1日に開催。

Korea

Park Joo Ho
  / Ulsan Hyundai

ミッドウィークにACL川崎戦が開催されるも、今季のパクチュホはリーグ戦要員っぽい起用のされかたなので出番なし。と思いきやリーグ戦でもベンチスタートで2点リードで迎えた89分から出場。

Chikashi Masuda
  / Seoul E-Land

リーグ戦でスタメン復帰もホームゲームを1-2で落とし、最下位脱出ならず。

UAE

Caio
  / Al-ain

アルアインではもう起用しない、みたいなことをアルアインの監督に言われたので、当然メンバー外。そんなアルアインはカイオ欠場後3試合で1分2敗。

そんなことよりカイオが夏に加入するベンフィカは優勝を争いポルトとデッドヒート中。今節はカルロンがいたクラブでお馴染みにブラガに先制を許すも、4得点を奪い逆転勝利。前日、ポルトが引き分けに終わっていた為、リーグ戦3試合を残して1位ベンフィカ勝ち点78、2位ポルト勝ち点76。次節は5月5日、ホームであのポルティモネンセと対戦。

Dutra
 / Al-Nasr

ミッドウィークのリーグ戦に安定のスタメン出場。試合はアルナスルが1点のリードを許したまま終盤に突入するも、88分にドゥトラが同点ゴールを獲得し、敵地できっと貴重な勝ち点1を獲得。

Australia

Jair
  / Newcastle United Jets

謎の4試合連続メンバー外。怪我?契約?(コピペ3週目)

Thailand

Carlao
  / Samut Prakan City

3試合連続メンバー外。怪我かなー。(コピペ2週目)

Pedro Junior
 / Fortaleza→Buriram United

リーグ戦に安定のスタメン出場。ミッドウィークのACLに敗れたブリーラムはこの日も先制を許すも、60分にセットプレーからオウンゴールで同点に追いつくと、88分にPKをペドロジュニオールが決めて逆転勝利。

Hong Kong

Igor
  / Tai Po

試合なし。4月30日にAFCを戦い、5月4日のリーグ戦上位決戦では勝てばきっとクラブ史上初の香港1部リーグ制覇が決定。