Deep Red Weekend

紅い週末 2019/4-2 上田綺世、30m無回転FKでシーズン初ゴール

紅い週末 2019/4-2 上田綺世、30m無回転FKでシーズン初ゴール

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Zweigen Kanazawa

シーズン初のメンバー外。そんな金沢は1-2で京都に敗れて8位後退。

Kazune Kubota
  / Fagiano Okayama

開幕9試合連続スタメン出場で73分までプレー。アウェイでの千葉戦に挑んだ岡山は0-0の引き分けで勝ち点1を獲得。

Ayase Ueda
  / Hosei University

関東大学サッカーリーグの早稲田大戦にスタメン出場。22分にはFKを直接決め、シーズン初得点をマーク。そのゴールを守り切った法政大が2節で初勝利を記録。以下、上田綺世のゴールに関するTwitterの声。

「上田綺世が30m級のフリーキックを直接決めて先制」
「ゴールほぼ正面の角度から無回転フリーキックを突き刺し先制!」
「ゴール正面やや長めのFK を上田綺世が直接決めた。大学レベルを超える見事なゴール。ゴール後も喜ぶことなく仲間と握手。」

  / Kashima Antlers Youth

プレミアリーグ第2節に0-1で敗れて開幕2連敗。

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

スタメン復帰もブレーメンは大迫交代後に2得点を奪い、勝ち点3獲得。2019年無敗のブレーメンはリーグ戦5試合を残し、首位と21ポイント差、チャンピオンズリーグ出場圏内と6ポイント差、ヨーロッパリーグ出場権内と1ポイント差の7位。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Getafe

ひっさびさのベンチ入りも出場機会なし。ヘタフェは試合終了間際の得点で同点に追いつき勝ち点1を獲得。

Koyo Matsuura
 / Jumilla(Estudiantes Murcia)

リザーブチームで安定のスタメン出場を果たし、2-0の完封勝利に貢献。

France

Gen Shoji
 / Toulouse

安定のスタメン出場もモンペリエに1-2で敗れ、トゥールーズは2連勝ならず。

Belgium

Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

2試合連続スタメン出場。センターバックの相方が前半のみで交代するなどきっとトラブルもあっただろうに3-2の勝利に貢献。

Yuta Toyokawa
 / Eupen

安定のスタメン入りでフル出場も得点奪えず、オイペンは3試合連続無得点で3連敗。

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

コパ・リベルタドーレスのグループステージ4節にスタメン出場も1-4で大敗し、グループ2試合を残して2位までは6ポイント差。

その3日後、州選手権のファイナル、クルゼイロとの1stレグでもスタメン出場を果たすが、1-2の敗戦。優勝クラブが決まる2ndレグは4月21日に開催。

Danilo
 / Vila Nova

試合なし。セリエBの開幕戦は4月28日。

Renato Caja
 / Free

ブラジルでのリーグ戦開幕を直前に控えて未だ所属チームなし。ブラジルメディアによるとブラジルセリエBのポンチプレッタが獲得を狙っているとかいないとか。

Tarta
 / Boavista SC

試合なし。

Da Silva
  / AA Internacional→Juventude

カンピオナート・パウリスタ・セリエA2の準決勝1stレグにスタメン出場。も、0-0の引き分け。2ndレグは敵地で4月20日に開催。

Korea

Park Joo Ho
  / Ulsan Hyundai

ミッドウィークはベンチ入りで出場機会なしも川崎を撃破。週末のリーグ戦ではスタメン出場で3-0の勝利に貢献し、蔚山は首位をキープ。

Chikashi Masuda
  / Seoul E-Land

2試合連続ベンチスタートでおそらく出番なし。たしか最下位だったクラブは4-1と大勝を収めちゃって10チーム中8位まで浮上。

UAE

Caio
  / Al-ain

ミッドウィークのACLにスタメン出場もPK失敗など得点絡めず、アルアインは2-2の引き分けで勝ち点1止まり。週末のリーグ戦では0-4の大敗を喫し、リーグ戦直近2試合で9失点と守備崩壊中。

夏に加入するベンフィカはリーグ戦5試合を残し、得失点差で首位をキープ。

Dutra
 / Al-Nasr

スタメン復帰。得点には絡めずも2-1の勝利に貢献し、クラブは2連勝で14チーム中9位まで浮上。

Australia

Jair
  / Newcastle United Jets

謎の2試合連続メンバー外。怪我?契約?

Thailand

Carlao
  / Samut Prakan City

試合なし。

Pedro Junior
 / Fortaleza→Buriram United

ミッドウィークのACLにフル出場も1-3で敗北。3試合を消化して1勝1分1敗のブリーラムは2位と同ポイントの3位。

Hong Kong

Igor
  / Tai Po

試合なし。

Japan

Takuya Nozawa
  / Tiamo Hirakata

関西サッカーリーグの開幕戦にスタメン出場。枚方は一時的に2点のリードを許すも、野沢拓也のアシストから1点を返すと、オウンゴールで同点に。82分には野沢拓也が決勝点を挙げ、開幕戦で勝ち点3を獲得。

View this post on Instagram

野沢さんやりました! さすがです。 【日時】 4月14日(日) 【対戦カード】アルテリーヴォ和歌山 【スコア】合計 3-2(前半0-1/後半3-1) 24分 アルテリーヴォ和歌山 48分 アルテリーヴォ和歌山 57分 FC TIAMO枚方 no.13 山浦(← no.8 野沢) 59分 FC TIAMO枚方 オウンゴール 82分 FC TIAMO枚方 no.8 野沢(← no.19 濵中) ——————————————————– next▶︎5月19日(日)〜ホーム開幕戦〜 関西リーグDivision1・第2節 vs レイジェンド滋賀FC 14:00 kickoff @枚方市陸上競技場 ——————————————— 新チームでの初めての公式戦。 〝JFL昇格〟を成し遂げるため、何としても勝利し 幸先の良いスタートを切りたいと挑んだ開幕戦。 2点先制され、追いかける展開となりましたが、 最後までチームメイトを信じて戦いました。 結果は3-2で逆転勝利! リーグ開幕戦を勝利で飾ることができました。 次節はホーム会場となります [枚方市陸上競技場]での初戦となります。 FC TIAMO枚方を応援してくださる皆様と共にホームの枚方で喜びを分かち合えるよう、勝利を目指して戦いますので、引き続き選手達への熱い応援を宜しくお願い致します! 本日はお足元の悪い中お越し頂きまして誠にありがとうございました。次節も皆様のご来場を心よりお待ちしております。 #FCTIAMO枚方 #ティアモ #関西リーグ #開幕戦 #大逆転の #決勝点 #野沢拓也 #鹿島アントラーズ #ヴィッセル神戸 #ベガルタ仙台 #JOGARBOLA #jogarbola #ジョガボーラ

佐々木竜太さん(@ryuta__sasaki)がシェアした投稿 –