Deep Red Weekend

紅い週末 2019/4-1 Re:Story 復活の植田

紅い週末 2019/4-1 Re:Story 復活の植田

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Zweigen Kanazawa

先週のシーズン初ゴールを受け、ミッドウィークの鹿児島戦にスタメン出場し、3-0の勝利に貢献。週末の千葉戦ではベンチスタートも68分から出場すると、72分に概ねアシストを記録。この得点を守り切った金沢はリーグ3連勝で6位に浮上。

Kazune Kubota
  / Fagiano Okayama

ミッドウィークの大宮戦で開幕7試合連続スタメン出場。岡山は敵地で先制に成功するも、逆転を喫して敗北。週末のホーム新潟戦では開幕8試合連続スタメン出場。先制を許した岡山は3点を奪って逆転に成功するも、73分に1点を返されると、久保田は81分にベンチに下がり、90分に失点。ということでホームで勝ち点1留まり。

Ayase Ueda
  / Hosei University

関東大学サッカーリーグの開幕戦、中央大との一戦にベンチスタート。前半で2失点を喫した法政大は後半開始から上田綺世を投入し、74分に1点を返すも1-2で敗れて黒星スタート。

  / Kashima Antlers Youth

プレミアリーグ開幕戦で大宮U-18と対戦も、0-1で敗れ黒星スタート。

ゲキサカさんレビュー
[プレミアリーグEAST]小笠原氏の薫陶も受ける王者鹿島ユース、黒星発進も「受け入れて進んでいく」

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

ミッドウィークのカップ戦でベンチ入り。出場機会はないも、ブレーメンはシャルケを下してベスト4進出を果たすと、4日後のリーグ戦でもベンチ入りした大迫勇也は1点ビハインドで迎えた52分からピッチに入りアジアカップでの負傷後、ブレーメンでの初出場。79分にはクラーセンの得点をアシストし、クラブの2019年無敗継続に貢献。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Getafe

ベンチ外。ヘタフェはホームで勝ち点3なんか獲得しちゃって4位キープ。

Koyo Matsuura
 / Jumilla(Estudiantes Murcia)

リザーブチームで安定のスタメン出場も1-3で敗北。

France

Gen Shoji
 / Toulouse

ナント戦に安定のスタメン出場し、1-0での完封勝利に貢献。フランス紙のデータではパス成功率がなんと100%だったとか。

Belgium

Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

3試合ぶりのスタメン出場。プレーオフステージ2試合を消化して未だ勝利がないセルクルブルージュはこの日も先制を許すも、62分にセンターバックの相方がゴールを決めて同点に追いつくと、その3分後には右サイドからのコーナーキックを植田直通が頭で叩き込んでベルギーでの初ゴールを獲得。その後も追加点を獲得したクラブは試合終盤に1点を返されるも3-2で逃げ切り、プレーオフステージ初勝利。

Yuta Toyokawa
 / Eupen

安定のスタメン入りでフル出場もチームは得点奪えず、試合終了間際の失点で2連敗。

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

コパ・リベルタドーレスのグループステージ3節にスタメン出場。連敗スタートとなったアトレティコミネイロはこの日も2点を先行されるも、後半立て続けのゴールで同点に追いつくと、80分にPKを獲得。これをファビオサントスが決め、逆転勝利で3ポイント獲得。州選手権の準決勝2ndレグにはサブメンバー主体で挑み、決勝進出が決定。ファイナルではクルゼイロと対戦。

Danilo
 / Vila Nova

州選手権の準決勝2ndレグ、アトレチコ・ゴイアニエンセ戦はベンチスタートも、負傷者が出て関係で試合序盤から出場。1stレグはホームで1-1の引き分けに持ち込んだヴィラノヴァだが、敵地での試合を0-1で落とし、大会からの敗退が決定。セリエBの開幕戦は4月28日。

Tarta
 / Boavista SC

試合なし。

Da Silva
  / AA Internacional→Juventude

カンピオナート・パウリスタ・セリエA2の2ndステージ、初戦で初戦でAAポルトゥゲーザと対戦。ダ・シルバはミッドウィークの1stレグにスタメン出場して2-0の勝利に貢献すると、週末の2ndレグでもスタメン出場で2-2の引き分けに貢献。この結果、クラブはベスト4進出。

Korea

Park Joo Ho
  / Ulsan Hyundai

リーグ戦にスタメン出場。1-0の収めた蔚山は6節を終えて14ポイントで首位浮上。

Chikashi Masuda
  / Seoul E-Land

リーグ戦で初めてのベンチ落ち。最後まで出場機会なく、チームは1-1の引き分け。

UAE

Caio
  / Al-ain

リーグ戦の上位決戦でアシスト記録も、アルアインは1-5の大敗。

Dutra
 / Al-Nasr

謎のベンチ落ちも1点ビハインドで迎えた76分から出場すると、チームはその1分後に同点に追いつき、その6分後に逆転ゴール。後半アディショナルタイムにもゴールを決め勝ち点3を獲得。

Australia

Jair
  / Newcastle United Jets

前節まで元気にスタメン出場も謎のメンバー外。

Thailand

Carlao
  / Samut Prakan City

前節まで元気にスタメン出場も謎のメンバー外。

Pedro Junior
 / Fortaleza→Buriram United

安定のスタメン出場も得点奪えずスコアレスドローで首位浮上ならず。

Hong Kong

Igor
  / Tai Po

リーグ戦。首位を走るイゴール擁する大埔が5分に先制点を奪うと、7分にはイゴールが追加点を獲得。直後に1点を返されるも、その後もゴールを重ねた大埔は3ポイントを加えて首位キープ。