Deep Red Weekend

紅い週末2019/3-2 イゴール1ゴール シーズン終盤で首位との差は「1」ポイント

紅い週末2019/3-2  イゴール1ゴール シーズン終盤で首位との差は「1」ポイント

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Zweigen Kanazawa

開幕3試合連続スタメン出場。試合序盤の8分にらしからぬ落としで先制点のアシストを記録するも、金沢は味の素スタジアムで東京Vに逆転負け。

Kazune Kubota
  / Fagiano Okayama

開幕3試合連続スタメン出場。久保田は右サイドからチャンスメイクを行うも、得点には繋がらず。岐阜の前線からのプレスに苦しんだ岡山はアウェイで1-2の敗戦。

Ayase Ueda
  / Hosei University

全日本大学選抜メンバーとしてアメリカ遠征に参加中。3月17日には韓国に移動して韓国大学選抜と対戦。

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

復帰の噂があったシャルケ戦はメンバー外も、監督が次節の起用を示唆。大迫不在のブレーメンは4点も取っちゃって勝ち点3を獲得。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Getafe

4試合連続ベンチ外。ヘタフェはホームで勝ち点3獲得しちゃって4位キープ。

Koyo Matsuura
 / Jumilla(Estudiantes Murcia)

リザーブチームで安定のフル出場。チームは試合開始早々にオウンゴールで先制を許すも、同点に追いついて勝ち点1獲得。

France

Gen Shoji
 / Toulouse

ボロボロなリヨン戦から1週間。ド安定のスタメン出場を果たすと、ゲキサカさん曰く「攻めて良し!守って良し! 」で完封勝利に貢献。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?268377-268377-fl

Belgium

Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

ベンチ入りも、ウィングバックやらせれて以降4試合連続出場機会なし。クラブはホーム最終節で敗れ、2018年12月16日以来勝利なし。

Yuta Toyokawa
 / Eupen

負傷明けでベンチ入り。ホームに強豪クラブを迎えたオイペンは前半だけで3失点を許すと、後半開始早々から豊川雄太を投入。も、後半開始直後にもゴールを決められて0-4で敗北。

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

コパ・リベルタドーレスのグループステージ初戦にスタメン出場もパラグアイのクラブに0-1で破れて黒星スタート。

Danilo
 / Vila Nova

カンピオナート・ゴイアーノの試合にスタメン出場。ダニーロは1点リードで迎えた52分に味方選手のハットトリック達成弾のアシストを記録。その後、1点を返されも逃げ切り、勝ち点3獲得。

Tarta
 / Boavista SC

カンピオナート・カリオカの試合にベンチ入りも出場機会なし。

Gilton
  / America-RN

カンピオナート・ポティグァルを戦うチームのメンバー表にジウトンの名前はみつからず。きっと実力不足か怪我か退団か女性問題。(コピペ9週目くらい)

Da Silva
  / AA Internacional→Juventude

カンピオナート・パウリスタ・セリエA2の試合に安定のスタメン出場も3試合連続ゴールならず。

Korea

Park Joo Ho
  / Ulsan Hyundai

ミッドウィークのACLグループステージ開幕戦はベンチ入りも温存され、リーグ戦にスタメン出場。そして両方とも0-0のスコアレスドロー。

Chikashi Masuda
  / Seoul E-Land

リーグ戦にスタメン出場。開幕戦は前半のみで交代も、2節は無事にフル出場。試合は先制に成功するも、後半アディショナルタイムに同点ゴールを許してシーズン初勝利ならず。

UAE

Caio
  / Al-ain

ACL登録メンバー入りもグループステージ開幕戦はベンチ外。アルアインはホームゲームを落として黒星スタート。

Dutra
 / Al-Nasr

リーグカップの準決勝に途中出場。0-0の同点で迎えた後半アディショナルタイムからピッチに立ち、主に延長戦でプレーするも、PK戦では相手GKにしっかり止められ、チームも決勝進出ならず。

Australia

Jair
  / Newcastle United Jets

試合なし。

Thailand

Carlao
  / Samut Prakan City

謎のメンバー外。カルロンを欠いたチームはアウェイゲームを1-2で落とし、開幕3連勝ならず。

Pedro Junior
 / Fortaleza→Buriram United

ミッドウィークのACLグループステージ開幕戦で日本での試合にスタメン出場も無得点。その4日後チャンアリーナで開催されたプラチュワップとのリーグ戦でもスタメン出場を果たすと、2-0のシーズン初勝利に貢献。

Hong Kong

Igor
  / Tai Po

リーグ戦にスタメン出場。1点リードで迎えた66分には2試合ぶりとなるゴールを決め、2-0の勝利に貢献。勝ち点3を獲得した和富大埔はリーグ戦5試合を残し、首位とは1ポイント差の2位に浮上。