Deep Red Weekend

紅い週末2019/3-1 ダニーロ劇場開幕 ヒーローになれない劇的勝ち越しゴールとPK失敗

紅い週末2019/3-1  ダニーロ劇場開幕 ヒーローになれない劇的勝ち越しゴールとPK失敗

ANTLERS

Yuki Kakita
  / Zweigen Kanazawa

リーグ戦で久保田和音擁するファジアーノ岡山と対戦。前節、負傷交代を余儀なくされた垣田裕暉は無事スタメン出場も、シーズン初得点は奪えず。梅鉢は2試合連続スタメン出場、大橋はベンチスタートで梅鉢にかわって出場。

Kazune Kubota
  / Fagiano Okayama

垣田裕暉擁するツエーゲン金沢と対戦。開幕から2試合連続スタメン入りの久保田和音は得点絡めずもシーズン初勝利に貢献。

Ayase Ueda
  / Hosei University

デンソーカップに全日本選抜として参戦。3月1日に開催された関西選抜との初戦では19分に先制点を奪うと、後半に追加点を記録して3-1の勝利に貢献。翌日、2日の準決勝では途中出場で勝利に貢献すると、さらに翌日の3日に開催されたファイナルでは0-0で迎えた68分に決勝点をマーク。大会MVPにも選出され、デンソーカップを制覇。

https://mycujoo.tv/c68a8b31-8436-4492-a94d-3bb899e33ace
(初戦の2得点のみ視聴可能)

Germany

Yuya Osako
 / Bremen

そろそろ復帰なんて噂もあったけどベンチ外。ブレーメンは敵地で勝ち点1を獲得し、次節はホームでシャルケと対戦。地元紙によると大迫はシャルケ戦で復帰する可能性があるとかないとか。

Spain

Gaku Shibasaki
 / Getafe

3試合連続ベンチ外。ヘタフェはアウェイで勝ち点3獲得しちゃって4位キープ。3位レアルマドリードとは6ポイント差に。

Koyo Matsuura
 / Jumilla(Estudiantes Murcia)

リザーブチームで安定のスタメン出場もまさかの5失点で敗北。

France

Gen Shoji
 / Toulouse

リヨン戦に安定のスタメン出場も5失点で敗北。その試合後に語ったインタビューがNumberwebに掲載される。

https://number.bunshun.jp/articles/-/838491?page=1

Belgium

Naomichi Ueda
 / Cercle Brugge

MOM→ベンチ外→RWB→ベンチ外→ベンチ外ときてベンチ入りも出場機会なしという新パターン。

Yuta Toyokawa
 / Eupen

(きっと)負傷により、残留決定後2試合連続でメンバー外。欧州と北米UAEと日本ではたらく制御盤メーカー社長にコミュニケーション能力が誉められる。

https://www.mikasa-med.co.jp/ceo-blog/

Brazil

Fabio Santos
 / Atletico-MG

コパ・リベルタドーレスのプレーオフ2回戦の2ndレグにスタメン出場。一戦目を2-0で制したアトレティコミネイロは敵地での2ndレグを0-0で終え、コパ・リベルタドーレス本戦のグループステージ参戦決定。

Danilo
 / Vila Nova

コパドブラジルの2次ラウンドに1-1で迎えた65分から出場すると、84分に相手GKのミスを逃さずにゴールを記録。ヴィラノヴァはダニーロの得点でリードを奪うも、後半ATにオウンゴールで同点に追いつかれ、PK戦に突入。2人目のキッカーとなったダニーロは得意なコースを狙い、しっかり失敗。いつかのACLのように蹴り直しになることもなかったが、その後、なかなかの劇的展開でヴィラノヴァが勝ち上がり決定。

Tarta
 / Boavista SC

カンピオナート・カリオカに参戦中。タルタは謎のメンバー外でクラブも格上ヴァスコ相手に0-2で敗れる。

Gilton
  / America-RN

カンピオナート・ポティグァルを戦うチームのメンバー表にジウトンの名前はみつからず。きっと実力不足か怪我か退団か女性問題。(コピペ8週目)

Da Silva
  / AA Internacional→Juventude

移籍が決まったはずだけど、移籍が決まる前に在籍していたクラブの試合でスタメンに名を連ね、移籍が決まったはずのクラブとの試合に出場。でゴールまで獲得!っていう状況。

Korea

Park Joo Ho
  / Ulsan Hyundai

Kリーグ開幕にスタメン出場。あの水原三星をホームに迎えた蔚山はPKで先制に成功すると、55分に追加点を獲得。その後、1点を返されるも逃げ切って白星スタート。

Chikashi Masuda
  / Seoul E-Land

リーグ開幕戦にスタメン出場も開始10分で2ゴールを許し、増田誓志は前半45分間のみのプレーで交代。クラブはその後、48分には退場者を出すなど最後まで得点奪えずに0-2のまま黒星スタート。

UAE

Caio
  / Al-ain

きっと出場停止明けでリーグ戦のスタメンに復帰も、7分に先制を許したアルアインは72分、80分に立て続けに退場者を出し、84分にも失点。上位決戦を0-2で落とし、1位との差は縮まらず。

Dutra
 / Al-Nasr

ミッドウィークのリーグ戦に安定のスタメン出場も1-1の引き分けで下位グループ脱出ならず。

Australia

Jair
  / Newcastle United Jets

リーグ戦にスタメン出場、70分までプレーして2-0の勝利に貢献。

Thailand

Carlao
  / Samut Prakan City

開幕から2試合連続スタメン出場。カルロンは不発も、2トップの相方ブラジル人FWの2ゴールで勝ち点3を獲得し、開幕2連勝で首位浮上。

Pedro Junior
 / Fortaleza→Buriram United

加入後2試合目で初スタメン。序盤から良い動きで多くの決定機に顔を出すも、ゴールが奪えきれないというすごく見慣れた光景が繰り広げられ、両者とも最後まで得点生まれずタイムアップ。ブリーラムは開幕から2試合連続ドロー。

Hong Kong

Igor
  / Tai Po

カップ戦ということでお休み。確かグループステージでの敗退が決まっていたはずのチームは1-3で敗北。